「ジャニエールは、一世紀のうち3度、世界最高の白ワインとなる」

トップ画像
プレゼントワインショップバナー
全商品、全国送料無料 全商品、全国送料無料

ミシュランガイドを確立させたキュルノンスキーが「ジャニエールは、一世紀のうち3度、世界最高の白ワインとなる」と評したワインの1990年です

ジャスニエール クロ・サン・ジャック タンドル セック1990
ドメーヌ・ド・ラ・シャリエール

白ワイン ¥13,200<税込>

Jasnieres 1990
Domaine de la Charriere

 『ジャニエールは、一世紀のうち3度、世界最高の白ワインとなる』(”食通の王”キュルノンスキー) 

 上記は、輸入元資料に書かれている言葉です。

 ただ、2020年6月現在、この輸入元が扱うジャスニエールを扱うワインショップでは同様の言葉が書かれていますが、 この輸入元のワインを扱うサイト以外では検索しても見つけられない言葉でした。 ※日本ではジャスニエールと書かれることが多いが、フランス語ではジャニエール(ジャニエ〜ラっぽく私は感じますが)と発音するので輸入元はジャニエールと記載している

 これについては、もう少し下の「キュルンスキーの名言」でお伝えするとして、話をワインに戻しましょう^^

 ジャスニエールはロワール地方の産地で、シュナン・ブランというぶどう品種によりドライでミネラリー、 ともすればシャープすぎて酸っぱいと感じてしまうくらいの辛口白ワインが生まれます。

 ただ、この酸は長期熟成には非常に重要な要素です!!

 そもそも辛口白ワインは、甘口や赤ワインより寿命が短く、年熟成できる辛口白となると一部の超高級ワインのみ!
 この価格で、(流石に若いころのようなシャープさではないですが)ミネラリーな骨格が残っているのは素晴らしいです。

 長期熟成の白ワインを贈りたいけど、甘口はちょっと…とお探しの方におすすめしたい1本です!

fax注文用紙

12000円予算白ワイン「ジャニエール クロ・サン・ジャック タンドル セック1990」

12000円予算白ワイン「ジャニエール クロ・サン・ジャック タンドル セック1990」 12000円予算白ワイン「ジャニエール クロ・サン・ジャック タンドル セック1990」 ギフト箱と当店オリジナルサービス ギフト袋の中身の紹介画像 ギフト袋の外観画像 ギフト袋の裏面画像 箱の中にギフト袋が入っている画像 ワードラッピングの画像 ぷちぷちで梱包後の画像

↑クリックで画像が変わります

 
プレゼントワインショップのギフト袋
 

キュルノンスキーの名言

【産地】 フランス/ロワール地方 

 

【ぶどう品種】 シュナン・ブラン

食通の王キュルノンスキーは1872年フランスのロワール地方の街アンジェに生まれ、本名をモーリス・エドモン・サイヤンといいます。

1907年タイヤメーカー『ミシュラン』の顧問となり、ドライバー向けガイドの編集に携わるのですが、これがみなさんご存知のグルメ評価本の『ミシュラン』になるわけです。
ビバンダム(BIBENDUM)というペンネームで、運転手向けに『ル・ジュルナル』紙の「ミシュラン」コーナーと『ラ・ヴィ・パリジェンヌ』紙の 「グルメ欄」に記事を投稿していたと いう記事を読んだのですが、ビバンダムってあのミシュランの白いタイヤ人形ですよね。ビバンダムとしてグルメ記事を書いていたんですね!(笑)

そして1927年『パリ・ソワール』という新聞による投票で食通の王(PRINCE DES GASTRONOMES)に選ばれたのですが、 なぜか和訳は「PRINCE DES GASTRONOMES」が「美食の王子」や「食通の王子」でなく「食通の王」となっているようです。

さて、このキュルノンスキーは当然ワインにも造詣が深く「フランス料理とワイン」という著書があるくらいで、「フランス五大白ワイン」を提唱したりもしています。

しかし、日本のサイトで「ジャニエールは、一世紀のうち3度、世界最高の白ワインとなる」という言葉をキュルノンスキーが言ったという情報は得られません。

そこで、フランスの検索サイトで調べてみると、次の言葉が多くヒットしました。

「le Jasnieres est, trois fois par siecle, le plus grand vin blanc du monde」

私はフランス語は、知っている単語があるくらいの語学力なのですが、英語で言うなら
「the Jasnieres is, three times a century, the world's largest white wine」
になるでしょうか。

日本語訳は「ジャニエールは、一世紀のうち3度、世界最高の白ワインとなる」になりそうです(多分)。

ということで、全国のワインショップの皆さん、もし参考になったら、出展「プレゼントワインショップ」でお願いいたします^^

ちなみに、今回のキュルノンスキーの情報は『NPO法人レ・ザミ・ドゥ・キュルノンスキー・ジャポンhttp://www.curnonsky.jp/』さんを参考にして書きました。

 
ロワール地方の地図
 

おすすめの楽しみ方が記載されたワインカード付き!

ソムリエによるワインの説明カードコメントカード
 

 上の説明や下のワインのデータに加え、

 ・ワインの特徴
 ・合わせる料理
 ・飲むときのワインの温度
 ・保存温度
 ・飲み頃(保管・保存)

など、受け取った方がワインを楽しめるお手伝いが満載です

プレゼントワインショップの無料サービス

ワインカード ラッピング フォトカード ポストカード ギフト箱 無料サービス
クリックで画像が変わります