ワインとチーズがテーマの講習
ワインとチーズがテーマの回。コストかけすぎましたが会費は一緒です(笑)

こんにちはプレゼントワインショップの寺井です。

私は2005年から2020年まで小倉駅近くのよみうりFBS文化センターというカルチャーセンターでワイン講座をしていました。残念なことに、よみうり文化センターが閉館となってしまい、新たに独自でワイン教室を開催することにしました。

 

このワイン教室は、よみうりワイン講座「気楽にワイン」を引き継ぎ、ワイン初心者からちょっと詳しい方まで楽しめるセミナーにします。

まず簡単に概要を記載し、その下で詳しくお伝えしていきますね。

次回の講座内容を知りたい方は「次回と過去のテーマのご紹介」へ。(←クリックでこの記事の最後のほうにスクロールします)

それと、ソムリエ試験のテイスティング対策がしたい方は「飲食業の方、ソムリエ試験のために受講したいと思っている方へ」をご覧ください。

ワイン教室「気楽にワイン」概要

新たな会場
新たな会場
日程
第4木曜日19:00~20:30(11,12月は変更予定)
受講料
単月受講 5,500円
毎月受講 4,400円(毎月クレジット引落)
1回だけ受講OK。毎月受講で特定の回に友人同行もOK
内容
座学30分のち、試飲歓談。質問OK
皆様と翌月のテーマ決め、リクエスト大歓迎
ワインは3,4種。
「こんなにたくさん(or高いワインを)飲めると思っていなかった」の声多数ですm(__)m
3月、6月、9月、12月は特別会の場合アリ
特別会とは
例1 コストを最大限にかけてソムリエ寺井が自分で飲みたいワイン特集
例2 マリアージュの実験
例3 皆さんとワイン討論会やブラインドテイスティングゲームなど
例4 忘年会のようなもの
などなど、普段のテーマ座学→テイスティングとは違う内容で開催します。
会場
カフェカウサ(GoogleMap)小倉駅徒歩4分
〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目12−14

 

ソムリエ寺井
オーナーソムリエ寺井
結構ワインにはコストかけています!
グラス1杯では注文できないようなものも多数で、ワインバーで飲んだら1万円は超えるくらいなので、単月参加の方にもご満足いただけるはずです。
少しですがつまみもあるので、良いワインを飲みに来たと思えば、かなりお得だと思います!!

 

セミナーについて詳しくお伝えします

イタリアのトスカーナ特集
イタリアのトスカーナ特集。ブルネロも入っています!

概要に書いたことを詳しくご説明いたします。最も不安を抱くのはレベル・難易度だと思うので、ここを重点的にご説明しますね。

セミナーのレベル・難易度

申込するかどうかで1番不安になるのは、セミナー内容と自分の求めるものが合っているかですよね。

首をかしげる女性
周りのレベルが高すぎて恥をかくのではないかな・・・


と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。(逆にレベルが低くないか心配な方についてもご説明しているので、このまま読んでみてください)

ソムリエ寺井
オーナーソムリエ寺井
私も大学生のころ、思い切って東広島から広島市のワイン教室へ1時間JRに乗って毎月通ったのを思い出します。初回はドキドキでした(^^ゞ

 

教室のセミナーレベルについて

初めてお越しになる方のほとんどが「ワイン好きだけど、あまり知らないし、もう少し詳しくなりたいな」という感じで、アンケートの「やや難しい」~「ちょうどよい」に〇が付くレベルです。

中には勉強して「やや簡単」に〇が付く方もいらっしゃるので、難易度設定は私も毎回悩むポイントです。

ただ、基本的には難しくなりすぎないようにしており、ワインを楽しく飲める知識を得られるようになってもらえたらと思っています。だんだん知識が増えたりテイスティング能力が上がってくると、絶対に新しい楽しさが得られますよ!

そんな新たなワインの楽しさを発見してもらえるワイン教室を目指しています♪

教室概要にも書いたように毎月のテーマは皆さんとお話しして決めています。単にボルドーが飲みたいとか、マイナー産地を飲んでみたいといった感じの座学の内容よりは飲みたいワインのリクエストのほうが多いです^^

ただ、フランスの基礎から知りたいとか、テイスティングの順序を知りたいというリクエストも過去何度もありました。お気軽にリクエストしてください。

もっと高いレベルを探している方へ

上級者にはたまならい!メドックの村ごとのテイスティング
上級者にはたまならい!メドックの村ごとのテイスティング(ソーテルヌは自宅で飲んでいたものを持参したので予算外^^)

このワイン教室のテキスト内容はワイン初級~中級くらいの内容ですが、ワインエキスパート取得者も数名受講してくださっています

つまり、有資格者にとっても物足りない講座ということです。

テキスト自体は難しくなり過ぎないようにしているのですが、高レベルの方のためにワインの正体は分からない状態でテイスティングしてもらっています。

また、ワインはソムリエの私が飲んでも魅力的なものを3-4種類用意し、1万円オーバーや1970年代のワインが登場することも珍しくありません。

個人で飲もうと思っても飲めないようなワインにきっとワイン経験値が上がるでしょうし、試飲歓談の時間にテーマに沿っていないことでもご自由にご質問いただけますので、お気軽にご質問ください。

ソムリエ寺井
オーナーソムリエ寺井
ワインレッスン!って感じではないかもしれませんが、全力でワイン上級者の方のレベルアップのお手伝いもさせていただきます!

飲食業の方、ソムリエ試験のために受講したいと思っている方へ

残念ながら、ワインスクールのような暗記用のセミナーではないので筆記試験対策講座としては物足りないと思います。

ただ、テーマに沿ったブラインドでの比較試飲をするのでテイスティング対策になると思いますし、普段自分では飲めないワインが比較試飲できます。

いつでも質問OKなので勉強法や同じ飲食業としてのご相談にのることもできます。ブラインドテイスティングに関しては、(皆さんがいらっしゃる状態でですが)個人的な指導も大歓迎です。

またソムリエ試験を受けないものの、飲食業従事者としてワインを勉強したい方は過去何人も受講してくださっています。お店におくべきワインのご相談や接客方法についても、セミナー中に質問していただけたら対応可能です。

ソムリエ寺井
オーナーソムリエ寺井
あと、テイスティング対策なら、講座ではなく店舗でワインを数種類用意し、ラベルが見えないように包装して、販売することも可能です。もちろん、ワインは試験に出そうな品種で選びます。ただ、普段それ用のワインはないので、ご予約して取寄せとなります。お早めにご相談ください。

また2021年4月、新たにHappyサブスクワインをはじめました!ソムリエ試験を受けたい方で、色々とテイスティングがしたい方にもぴったりだと思います。詳しくは→Happyサブスクワインの記事をご覧ください。

2021年9月追記

この記事を見て、ソムリエ試験対策の役に立てばとリキュール類をいただきました。

リキュール類

今後、多くの方にご利用いただきたいので、香りのみとさせていただきますが、お店にお越しいただければ全部香りを試していただいても構いません。

ついでに試験対策に良いワインをボトルに紙を巻いて、ブラインドで飲めるようにご用意も可能ですが、普段、試験対策にぴったりというワインは、多く在庫していないので、事前にお電話かメールをいただけたら助かります。

テイスティンググラスのご購入もご相談くださいませ。

どの程度のワインがでるのか

セミナーで内容レベルと別に気になるのが、ワインのレベルですよね。

ワインには結構コストをかけており、カルチャーセンター時代は受講生さんが「先生、こんなワイン使って大丈夫ですか?」と心配してくださっていました(笑)

人数にもよるのでここで明記はできませんが、1,500円くらいの白と赤1本ずつ・・・なんてことはありません(笑)!ご参考までに過去の使用ワインの一例として写真を投稿中に載せていますが、ここでもう少しご紹介しますね。

基本的にワインは3-4種。1万円オーバーのワインを用意することも多々ありますし、1990年代のワインは珍しくなく、1980、1970年代も出ます。最も古いものは1950年のワインでした!

量は皆様に1杯ずつお注ぎして、ボトルにまだ残るので、お好みのワインをリクエストしていただいて継ぎ足します。初参加の方は「こんなに飲めるとは思わなかった」と言ってくださる方が多いです。

日本ワイン特集
日本ワイン特集
ジュラワイン特集
ソムリエでも貴重な経験!ジュラワイン特集
ブルゴーニュの飲み頃ワイン
誰もが喜ぶ!ブルゴーニュの飲み頃ワインを揃えた回

 

受講方法やお支払方法、キャンセルなどについて

冒頭に書いたように基本会費は5,500円なのですが、継続会員になっていただくことでクレジットカードでの自動引き落としで1,100円OFFでご参加いただけます。

お申込みの手順について

次の通りです。

  1. 下記お問い合わせフォームより、お問い合わせ
  2. ソムリエ寺井よりメールでご説明と入会案内兼規約の送信
  3. 正式お申込みをいただく
  4. 寺井より支払いページのリンクをメール送信
  5. 支払いページよりクレジット決済をしていただく

お休み、退会など

下記の通りです。詳しくは入会案内状に記載しています。

  • 受講日15日前まで0%
  • 受講日14日前以降、100%(但し半額程度のワインをキャッシュバック)
  • 受講日7日前以降、100%

 

 ソムリエ(講師)について

寺井 剛史
 
 

大学生のころのアルバイトがきっかけでソムリエを目指す。
ホテル入社後、ソムリエ取得。その後、日本では珍しいフリーのソムリエとして独立。
飲食店や小売店のコンサルティングを行うかたわら、「ワインを贈りたいけどワイン選びが分からない」方のために、プレゼントワインショップを設立。

技能グランプリ レストランサービス部門 全国3位
北九州「技の達人」認定者 / 福岡県知事表彰 受賞
日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ
プレゼントワインショップ® オーナー

次回と過去のテーマのご紹介

過去の内容を見る

2021年8,9月

緊急事態宣言発令のため休講です

2021年7月

2021年7月のワイン講座のワイン

重たいワイン特集。アルゼンチンのマルベックを2種飲み比べ。イタリアのアマローネとサグランティーノの最高峰クラス!アルナルド・カプライのモンテファルコ・サグランディーノ・25アンニ(これは8年の熟成ではまだまだ若すぎましたm(__)m)

2021年6月

5月20日(木)に開催予定だったテーマ「重めのワイン」。緊急事態宣言発令のため、5月休講、6月24日(木)に開催します。

4月から新規受講の方が3名様いらっしゃり、その中のおひとりのリクエストです。6月にも新規受講の方がおひとり様いらっしゃいます。参加に迷っている方、お気軽にお問い合わせくださいませ^^

2021年4月

4月22日(木)に開催します。テーマは「春のワイン」です。

実は「料理に合う」同様、ワインには「季節に合う」があります。人の味覚って不思議で、他の季節よりも抜群にこの季節に美味しいワインというのがあります。

今回は春に美味しいワインを取り上げてみたいと思います^^

2021年4月講座「春のワイン」
2021年4月講座「春のワイン」に使用したワインたち

2021年3月

緊急事態宣言も開けたため、既存会員様のうち、受講ご希望の4名様にて開催しました。

2021年1月,2月は緊急事態宣言を受け、休講とします

福岡県下に緊急事態宣言が発令されたため、やむなく中止にいたします。

12月のテーマ

12月3日(木)は、3か月に1度のソムリエ寺井におまかせの特別会。今回の特別会は、座学の時間を今回飲むワインの紹介にとどめ、私も一緒に座って、皆様と懇親形式にしたいと思います。

座学の時間を減らす分、ワインはグレードアップしています^^

人数がまだ決定していないので、確定ではありませんが、白はアルザスのミュスカの1994年を考えています。2018年にアルザスに旅行に行った際に、ミュスカの熟成能力に感動して(それまではリースリングやゲヴュルツに劣ると思っていた)、熟成ミュスカを集めるようになったんです。

熟成ミュスカってソムリエもワイン愛好家もあまり飲んだことないと思うので、とっても貴重な体験になると思います!

あとは、私が自分で飲みたいなと思っている赤ワインを用意しようと思っています^^

11/30追記
赤も良いものを選びました!これは当日のお楽しみ。それと、ミュスカ1994の使用は決定!あと、それ以上の目玉ワインとして1950年のワインを(私が飲みたいので)選びます!!

11月のテーマ

2020年11月のワイン講座

11月はフランスの赤ワインの三大産地、ボルドー、ブルゴーニュ、コート・デュ・ローヌの飲み比べでした。

左から、シャトー・ヌフ・デュ・パプ(ローヌ)、ムーラン・ド・シトラン1998年(ボルドー)、ブルゴーニュ・ルージュ。今回は受講生さんが5人でしたが、人数が多ければ多いほどワインは豪華になります^^

お問い合わせ、お申込み

こちらのフォームよりお願いいたします。


メールが届かない方が多く必須としています。
SMS(ショートメール)などで確認し、それでも連絡が取れない場合やお急ぎの場合のみお電話いたします

継続受講希望単月受講希望お問合せ