ワイン界が激震した「パリスの審判」のパリテイスティングで1位になった白ワインです!

2016年5月24日は、世界のワイン事情を一変させた「パリスの審判」から40周年でした。
その「パリスの審判」で1位だった白ワインを新しく入荷しました!ワイン好きはもちろん詳しくない方にも絶対に喜んでもらえます!
参考:今日は「パリ・テイスティング」40周年記念日|カリフォルニアワインの勝手口http://www.matsubarafamily.com/blog/item/6583

シャトー・モンテレーナ・シャルドネ 2014

白ワイン ¥10,800+税(送料込)

Chateau Montelena Chardonnay

 パリスの審判の伝説ワイン!そして、この勝利は、 それまでフランスは天に恵まれたワインの為の土地・環境という概念を覆し、 世界中の新興ワイン産地に希望をもたらした白ワインです!

 1976年のパリテイスティング(通称パリスの審判)で1位を獲得した白ワイン。
 シャトー・モンテレーナのシャルドネは常に乳酸発酵を行わず爽やかなリンゴ酸を残し、 アルコール度数も13%台とカリフォルニアにしては低めに収まっています。

 ステレオタイプのカリフォルニアの白は、リッチでボリューミー、乳酸発酵によりリンゴ酸はバターのような風味をもつ乳酸へと変化させているものも多く、 1976年当時に、カリフォルニアっぽくないモンテレーナが(フランスの高級白ワインと間違われて?)1位になったのも納得です!

 モンテレーナは「造り方は当時と基本的に変わらない」と言い、今も乳酸発酵を行わずフレッシュさを残し、 樽由来の甘い風味は控えめです。ミネラル感と柑橘の風味がしっかりあり引き締まった味わいは現代の世界の嗜好にもマッチしています♪

 1986年と2006年にも、同じワイン同じヴィンテージでリターンマッチがありましたが、1986年はカリフォルニアの白は熟成のポテンシャルが 低いと見なされていた為、赤のみで行われ(輸入元様情報)、2006年は仏米ともに白はすでに飲み頃を過ぎてしまっているために 開催されませんでした(『ワインの自由 著:堀賢一氏』より)

 しかし、2016年5月24日に、「パリスの審判」の40周年イベントがロンドンで行われ、 今回は別のヴィンテージと新たなワイナリーも加わり白、赤の決戦がありました。 その中でシャトー・モンテレーナ・シャルドネは3位でした!

fax注文用紙

パリスの審判ワイン「シャトー・モンテレーナ」

パリスの審判ワイン「シャトー・モンテレーナ」 パリスの審判ワイン「シャトー・モンテレーナ」のキャップ ギフト箱と当店オリジナルサービス ギフト袋の中身の紹介画像 ギフト袋の外観画像 ギフト袋の裏面画像 箱の中にギフト袋が入っている画像 ワードラッピングの画像 ぷちぷちで梱包後の画像

↑クリックで画像が変わります

 
アルコール13%

2013年もアルコール13%台!

プレゼントワインショップのギフト袋
 

おすすめの楽しみ方が記載されたワインカード付き!

ソムリエによるワインの説明カードコメントカード
 

 上の説明や下のワインのデータに加え、

 ・ワインの特徴
 ・合わせる料理
 ・飲むときのワインの温度
 ・保存温度
 ・飲み頃(保管・保存)

など、受け取った方がワインを楽しめるお手伝いが満載です

パリスの審判とは

 1976年、パリでフランスの偉大なワインVSカリフォルニアワインのブラインドテイスティング大会が行われました。集められたのはフランスのワイン専門家ばかり。カリフォルニアワインの質がだんだん良くなってきていることを評価する企画だったのですが、フランスワインとは比べ物にならないだろうというのが前提でした。当然誰もがフランスワインの圧勝を信じていたのです。

 しかし、白で1位に選ばれたのは、ブルゴーニュの高級白ワインを抑え、カリフォルニアのシャトー・モンテレーナ・シャルドネ1973! そして、赤もスタッグス・リーブ・ワインセラーズ1973でした。 2位の超高級ワインCh.ムートン(仏)の4分の1程度の値段の当時まだ無名に近いワインでした。

 米国『タイム』誌は、有名なギリシャ神話の挿話になぞらえて、『パリスの審判』という記事をすぐさま発表し、スタッグスリープは世界中にその名を轟かせることになります!
 一方、シャトー・モンテレーナ・シャルドネはカリフォルニアのナパという地のワイナリーなのですが、1973年に関しては、カリフォルニアのソノマのぶどうを使用していたので、 ナパの生産者団体があまりPRをしなかったと言われています。おかげで、価格はスタッグスリープほど高騰していません♪

 主催したアカデミー・デュ・ヴァンの日本サイトの『パリスの審判』の解説ページがとても興味深いです!
https://www.adv.gr.jp/column/04/index.shtml

 

【産地】 アメリカ/カリフォルニア/ナパ

 
ナパの地図
 

プレゼントワインショップの無料サービス

ワインカード ラッピング フォトカード ポストカード ギフト箱 無料サービス
クリックで画像が変わります

Present Wine Shop サイトマップ

 
Present Wine Shop Infomation
ショップインフォメーションバナー
 
お問い合わせ先

【プレゼントワインショップ®】
運営:OFFICE GO SEE(オフィス・ゴー・シー)

〒803-0843 福岡県北九州市小倉北区金鶏町9-19
(ご来店の方はご確認ください→「北九州の方へ」)
代表:寺井剛史(てらい つよし)

定休日 : 日曜・祝祭日(土曜日は不定休)

TEL / FAX : 093-234-5454
e-mail ※お名前の明記をお願い致します

営業日カレンダー画像
店休画像

当サイトでのご注文は24時間365日お受けしております。
休業日は発送業務がありません。また、休業日はお電話での対応ができかねます。メールのお問い合わせの返信などは翌営業日以降になります。

電話でのお問い合わせ
 
 
プレゼントワインショップの強み

ワインの値段だけで比べると当ショップよりも安いお店はたくさんあります。
しかし、当店は本当にプレゼントしたいと思う商品を厳選し、贈り主の皆様が安心して選べるサイト作りを行っています。

また、普段からレストランで楽しんでもらえるサービスを行うシニアソムリエが、ただワインを売るのではなく、 プレゼントをもらった方がワインを楽しめるように全力でサポートしています。

お支払・送料・お届け日

お支払方法に関しては、以下がご利用可能です。

クレジットカード 銀行振込バナー 郵便振替 代引き
MASTERカード VISAカード JCBカード アメリカンエクスプレスカード ダイナーズカード

送料は、全国一律500円、5,000円(税別)以上は送料無料、沖縄・離島も対応!!
午前中のご注文は当日発送可能です。

日中高温になる時期はクール便で配送します。 6月1日のご注文より、クール便手数料:200円(税込)を頂戴いたします。 詳しくは送料ページをご覧ください

最速お届け日
顧客情報の管理・プライバシーの保護

お客様の個人情報(御住所・電話番号・メールアドレス等)はOFFICE GO SEEが管理し、外部で使用されることはありません。
またその利用方法は発送等の業務とご希望の方のみへのご案内などに限り、ご希望以外のDMや流用に使用することはありません。

返品について

当店の受注ミス、発送ミスに関しては全て返品・交換の対応をいたします。
また、ブショネ、熱劣化に関しても返品・交換をいたします(ただし、自然派ワイン特有の香り・風味に関しては交換いたしかねます)

プレゼントしてもらったワインが劣化している場合は返品でなく、交換とさせていただきます。(ただし、開封前の「もらったワインがいらない」「他のワインがいい」という交換は致しかねます)。

消費税表記について

当店ではすべての価格表示を「外税」にて表記しております。

特定商取引法による表示義務

上記の連絡先以外については、こちらの特定商取引法による表示をご覧ください

Copyright(C)2010- OFFICE GO SEE All Right Reserved
スマホ用プレゼントワインショップトップ画像
プレゼントワインショップ サイトマップ 送料 北九州のソムリエプロフィール カート カートへ 会員ログインページへ
トップ画像 プレゼントワインショップトップへ 電話をかける カートへ 会員ログインページへ スマホメニュー プレゼントワインショップトップページへ プロフィールへ 送料一覧へ よくある質問へ サイトマップへ 相談フォームへ