白は冷やして、赤は室温。半分ホントで半分ウソです!

プレゼントワインショップトップバナー

うんちくを分かり易く解説!メルマガタイトルは

「ワインが3倍楽しくなる豆知識」

メルマガは、できるだけ面白おかしく、これを知っていたらプレゼント選びにも役に立つ、
そして、できればご自身でも飲んでみたくなってもらえるように書いています。
専門的知識は崩さないようにしていますが、かなり簡略化している部分もありますことをご了承くださいm(__)m

#7 『赤ワインは室温のウソ・ホント』

第7回「赤ワインは室温のウソ・ホント」

ソムリエ吉岡の顔のイラスト  こんにちは。プレゼントワインショップの吉岡です。

 6月に入って日に日に暑くなってきました!
 また今年も、暑さの新記録、連続の猛暑日の更新、熱中症などの夏がやってくると思うとうんざりしますが、花火や海、ビールなどを考えると楽しみでもあります!!

 さて第7回目のテーマは、ワインを美味しく飲むために重要なポイント!ワインの温度について。

テーマ「 ワインのタイプによって違う、美味しく飲む温度を知ってみよう? 」

ソムリエ吉岡の顔のイラスト
 ソムリエがワインをサービスするときに、最も注意することのひとつがワインの温度!

 ワインの温度は、ワインを味わう上でかなり味を左右します! どんなに美味しいワインでも、飲む温度を間違えると魅力は半減してしまうんです!!

 ワインの味は、甘味、酸味、渋み、苦味で構成されていて、この味のバランスが重要で、それの調整役が温度です。 温かいコーラやビール‥ 温いマンゴージュースやグレープフルーツジュース・・・ 美味しくないです!日本酒の冷と熱燗の美味しさの違いなどと同じように、美味しく飲むための温度があります。

 ざっくりと、それぞれのワインの温度を見極める3つのポイント! ワインに詳しくない方でも分かり易く判断するために、この3つを覚えれば、大丈夫ではないかというポイントをまとめてみました!

1、赤ワインも白ワインもスパークリングワインも、甘いものは冷やす

2、赤ワインも白ワインもスパークリングワインも、色の濃いものは温度高め、色の薄いものは温度低め

3、ロゼワインは、温度低め

温度設定方法

では、どのようにご家庭で温度を合わせるかというと、

◇赤ワインの温度低め(15度程度)
 夏に冷蔵庫で保存している場合は、40〜50分前に室温に出しておく。常温で保存している場合は、冷蔵庫40〜50分冷やす。

◇赤ワインの温度高め(20℃前後)
 夏に冷蔵庫で保存している場合は、1時間前に室温に出しておく。常温で保存している場合は、冷蔵庫で30分程度冷やす。

◇スパークリングワインと白ワインの温度低め(5〜7℃)
 冷蔵庫の中でしっかりと冷やす

◇スパークリングワインと白ワインの温度高め(11〜13℃)
 冷蔵庫で冷やしたものを飲む20分前に室温に出しておく

◇ほとんどのロゼワイン(10℃前後)
 冷蔵庫の中で冷やしておく

 ざっくり書いているのですが、つまりは、冷蔵庫と室温で調整するということです。
 もちろん、季節や地域により室温が違うので、冬の北海道では、 ワインをわざわざ暖房の強めの部屋で準備しなければいけないこともあるわけです。
 よく(一般に)、「赤ワインは常温で」などと言われていますが、これはフランスの気候の場合です。 高温多湿な日本では、赤ワインでも夏の室温では温度が高すぎます。 「なんだかワインを飲むのって、めんどくさいな〜」と、思った方!ご安心ください。
 当店では、ご注文頂いたワインの説明カードを一緒に同封しておりますので、 それに丁度いい温度を記載しておりますので大丈夫です!!

オーナーソムリエ寺井より

オーナーソムリエの寺井です。
 レストランで飲んだワインが美味しかったから、探して買ってみたけど、どうも美味しさが違う・・・そんな話をよく耳にします。
 もちろん、私達はワインの保管・管理に気を付けているので、保管状況によってワインそのものの味わいが違う場合もあるかもしれません。 しかし、以前ご紹介したグラスと並び、ワインの味を大きく変えるのが温度で、これらは料理でワインの味が変わるのと同じくらい、時にはそれ以上に味わいの変化があります。
 普段、グラスや温度に気をつける一般消費者は少ないと思うので、当店では全てのワインに、おすすめ温度帯を書いています。
 暑い時期のお中元・・・当店からワインを贈れば、最適な温度で飲んでもらえるので、「美味しかった!」と喜んでもらえること間違いナシです♪♪

メルマガバックナンバーの一覧ページへ

Present Wine Shop サイトマップ

 
Present Wine Shop Infomation
ショップインフォメーションバナー
 
お問い合わせ先

【プレゼントワインショップ®】
運営:OFFICE GO SEE(オフィス・ゴー・シー)

〒803-0843 福岡県北九州市小倉北区金鶏町9-19
(ご来店の方はご確認ください→「北九州の方へ」)
代表:寺井剛史(てらい つよし)

定休日 : 日曜・祝祭日(土曜日は不定休)

TEL / FAX : 093-234-5454
e-mail ※お名前の明記をお願い致します

営業日カレンダー画像
店休画像

当サイトでのご注文は24時間365日お受けしております。 休業日は発送業務がありません。また、お電話での対応ができかねます。メールのお問い合わせの返信などは翌営業日以降になります。

電話でのお問い合わせ
 
 
プレゼントワインショップの強み

ワインの値段だけで比べると当ショップよりも安いお店はたくさんあります。
しかし、当店は本当にプレゼントしたいと思う商品を厳選し、贈り主の皆様が安心して選べるサイト作りを行っています。

また、普段からレストランで楽しんでもらえるサービスを行うシニアソムリエが、ただワインを売るのではなく、 プレゼントをもらった方がワインを楽しめるように全力でサポートしています。

お支払・送料・お届け日

お支払方法に関しては、以下がご利用可能です。

クレジットカード 銀行振込バナー 郵便振替 代引き
MASTERカード VISAカード JCBカード アメリカンエクスプレスカード ダイナーズカード

送料は、全国一律500円、5,000円以上は送料無料、沖縄・離島も対応!!
午前中のご注文は当日発送可能です。

日中高温になる時期はクール便で配送します。 6月1日のご注文より、クール便手数料:200円(税込)を頂戴いたします。 詳しくは送料ページをご覧ください

最速お届け日
顧客情報の管理・プライバシーの保護

お客様の個人情報(御住所・電話番号・メールアドレス等)はOFFICE GO SEEが管理し、外部で使用されることはありません。
またその利用方法は発送等の業務とご希望の方のみへのご案内などに限り、ご希望以外のDMや流用に使用することはありません。

返品について

当店の受注ミス、発送ミスに関しては全て返品・交換の対応をいたします。
また、ブショネ、熱劣化に関しても返品・交換をいたします(ただし、自然派ワイン特有の香り・風味に関しては交換いたしかねます)

プレゼントしてもらったワインが劣化している場合は返品でなく、交換とさせていただきます。(ただし、開封前の「もらったワインがいらない」「他のワインがいい」という交換は致しかねます)。

消費税表記について

当店ではすべての価格表示を「内税」にて表記しております。

特定商取引法による表示義務

上記の連絡先以外については、こちらの特定商取引法による表示をご覧ください

Copyright(C)2010- OFFICE GO SEE All Right Reserved
プレゼントワインショップ サイトマップ 送料 北九州のソムリエプロフィール カート カートへ 会員ログインページへ
トップ画像 プレゼントワインショップトップへ 電話をかける カートへ 会員ログインページへ スマホメニュー プレゼントワインショップトップページへ プロフィールへ 送料一覧へ よくある質問へ サイトマップへ 相談フォームへ